一より習ひ

「稽古とは一より習い十を知り、
 十よりかえる元のその一」なのだそう。
 和の世界をマイペースで巡る
 植田伊津子の徒然記です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 新春の挨拶回り | 巧匠会茶会(2) >>

きときの記

うちにはちょいと変わり種の身内がいろいろおりまして、又従兄弟のみーちゃん、いうんですが、彼女、昨年をもって10数年お勤めした会社を辞めて(宗偏流のお茶のお稽古も中断して)、今年の元旦から夫婦で世界一周ビンボー旅行に出かけたんですわ。
旦那さんは「青木くん」っていうんですけれど、こちらもお仕事辞めちゃったみたいです。

このどえらい不景気の中、30も半ばの若者が、旅行に出たはいいものの、このあと帰ってきてどないして食うて行く気や……といういらんお節介はこの際横に置いておきまして、まあその2人がインターネットという文明の利器で、旅行記ブログを書きはじめました。

わたくしは、青木くんとみーちゃんの旅行記をこのところ楽しみに読んでいる数日なのですが、彼の地のおいしそうな食事も面白いのでMyブログでご紹介します。

ちなみに、ここにコメントをコンスタントに書き込んでいる「清佑」というのは、みーちゃんの父親。わたしたちは「せーすけおじちゃん」と呼んで、昔から可愛がってもらってきました。今は、兵庫県養父の高柳というところに住んでいます。

せーすけおじちゃんは、私の母の弟のお嫁さんの兄弟でもあります。ちょっと複雑なんですが、みーちゃんは又従兄弟(お祖母ちゃん同士が姉妹)なんですけれど、もうひとつ身内のつながりがある親族です。
せーすけおじちゃんのコメントも、わたくしはもちろん実物を知っているから当然なのですが、なかなか味があります。

皆さん、よかったらのぞいてやってください(*^_^*)。

きときの記
http://kitokinoki.info
あおきの記
(旦那さん)
http://kitokinoki.info/aokinoki/
みゆきの記
(みーちゃん)
http://kitokinoki.info/miyukinoki/


- | comments(5) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

Posted by ももたろう  at 2011/01/08 11:44 PM
すごーい。。。
会社辞めて夫婦で世界一周なんて。
世界一周自体金持ちにでもならないと普通若いうちでないと
できないというのも分からんではないが、毎日決まったところ
に帰って寝たい伝書鳩体質の私としては旅に出たい人の気持ちが
今一つ理解できない。けど、無事戻って来れるようにブログ
チェックしてみようかな。
Posted by 植田伊津子  at 2011/01/09 7:21 PM
ももたろうさん、お正月はお目にかかれなくてごめんなさい!
さてさて、さっそくのコメントありがとうございます。

わたしもね、はじめ旅行に出かけるのを聞いたときは吃驚したし、また帰国後の生活を想像すると「大丈夫かいな」と、つい言葉に出してしまいそうでしたが……ようよう考えてみたら、なんとなく自分ができないことを実行にうつす若者をうらやましいと思っている自分なんやな、と思われて、言葉を呑み込みました。

30も過ぎたらもう大人やし、社会の厳しさも少しはわかった上で出かけるのだろうから、機嫌よく「いってらっしゃい!」と言ってやり、またヘコんだり心細くなったら、そのときはそのときで、自分ができる範囲の手を差し伸べてやったらよいのだろうと思いました。

うちの親族は基本的にノーテンキなのかもしれません!
いろんな人がおって楽しいですよ。
もちろん伝書鳩体質の親族もおりますよ。

無事戻って来られるように、ときどきのぞいてやってちょーだい。はい。
Posted by 植田伊津子  at 2011/01/10 12:56 AM
言い忘れていましたが、じつはわたしは、マクラが変わると充分な睡眠ができない質。いつもの家のマクラや蒲団がいちばん好きなの。
ホテル暮らしは2日ぐらいがちょうどいいわね。

冷房がかかりすぎたり、暑すぎたりするのもかなわん……。このところ東京の気温になれてしまって、香住に長い間いると体調くずして風邪をひくのよ。

だからあの2人に関しては、旅行先の安宿でよく寝られるんかいなと思ってますよ。わたしも。
Posted by miyuki/aoki  at 2011/01/10 1:42 AM
伊津子ちゃん、ご紹介頂きありがとうございます。
今はバックパックを背負いシンプルな旅を楽しんでいます。
今まで世界を見て周りたいとは漠然と思っていたのですが…世界が目まぐるしく変わる中、我々もそろそろ30歳半ば、今後の人生どう生きたいか、何が幸せか等色々考えるようになりました。そんな中、行ってみたいと思って行ける状況なんだから行ってもいいんじゃないか??人生の中で今が一番若い!思い立ったが吉日と年末で仕事を辞め、家も引き払い旅立つことにしました。二人が同じタイミングで同じ考えになったことも大きかったなと思います。
何とかなる、何とかしながら旅の過程を楽しみたいと思います。
10年前では考えられないインターネットの発達に感謝!です。
昔は海外にいると孤独を感じたり浦島太郎が怖かったりもがありましたが、ネットを通じて皆様と交流しながらの旅は、リアルタイムにこちらの状況を伝えられるし、コメントも頂けるので大変励みになっております。
まだまだ始まったばかり、これから色々な事が沢山あると思います。長い目で見守って頂けると嬉しく思います。どうぞよろしくお願い致します。



Posted by 植田伊津子  at 2011/01/11 9:06 AM
みーちゃん、東京はとても寒い朝です。たぶん、われらの故郷のほうも雪に包まれているでしょうね。

>我々もそろそろ30歳半ば、今後の人生どう生きたいか、何が幸せか等色々考えるようになりました。

そうだね。何を幸せと思うかについては、いろんな価値観があっていいわよね。みーちゃんのご両親の生き方を見ていても、そう実感しますよ。
今、このときの「生」を一生懸命生きれば、またどうにかなると思います。
とにかく身体に気をつけてくださいね。そちらのブログの更新を楽しみにしています。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: